Now Playing Tracks

lumo-blaze:

So I started playing with a friend on the idea of remaking OFF in 3d, so behold, Zone 0 Prototype 1, It’s missing the ladders, the judge, and the actual mechanics, I’m still coding those out (Almost have the battle system working)
For now you walk in through the bottom and walk up from the end of the tower.

I added the dust effects because, I mean, Judge is a cat, like he has time to dust. He has cat things to do. No idea why the light got so very hazy in there though, I kind of like it.

FRIENDLY REMINDER THAT THIS IS THE GAME AT LOWEST LIGHT QUALITY SO SOME THINGS WILL CHANGE WHEN ITS BAKED AT PRODUCTION

ああーーーーーーーーーくそぽえむ
身近な人が死んじゃったのってはじめてーーーーーーーーーああーあーあああああああああもおああああああ

人生の道っていろんなもので塗装されてるんだ
たくさんの人たちとの関係とかで
それがコンクリートみたいに、歩く道を綺麗に整えている
これまでずっとそんな道を歩いてきたんだった。だからきっとこれから進む道だってぴかぴかでまっすぐ整ってるはずだったんだ
だけどあるとき突然、「ある人」って材料が切れちゃった
その材料が無い分だけ、そこからの道はガタガタになっちゃったんだ
最初っからその材料がなかったんだったら、気にならないかもしれない
だけど今までの整備された道を歩いてきた人にとっては、歩きづらいし、転びやすいんだ
そのガタガタを埋められるある人とのあるはずだった出来事なんかは、もはやその存在すら存在せず、ただでこぼこの地面としてそこにあるのみ
これから私はこの道を進むのか
進まなきゃいけないのか

こんなところに書いてどうするんだって話だけど、だめなんだほんとに
痛々しいポエムだろうとなんだろうと書かなきゃだめなんだ
あの先生がいたんだって証をひとっかけらだっていいから残しておきたいだけなんだ

人が死んだ

担任の先生だった

本当に突然な事故で死んだ

昨日までいた人が今日からこれっきりこの世から存在しなくなった

信じられない

3年間担任を受け持ってもらっていた

真面目で実直な先生だった

顔も口調も個性的だったなあ

もういないんだなあ

もっと話したいことたくさんあった

まだUFOみたっていう話もしてなかったよなあ

体育祭ももうすぐだったよ

絶対面白いことするんだろうなあって楽しみにしてた

なんでみんなが卒業する姿を見る前に死んじゃったんだ

同窓会開いたって担任がいなきゃどうしようもないじゃない

通信簿のコメント欄も毎年楽しみだったよ

かなしいなあ

かなしいよ

To Tumblr, Love Pixel Union